TOP > 分割協議書HOME > 分割協議書の文例集 > 妻一人に全部の分割協議書

財産を妻一人に全て相続する分割協議書の書き方・文例

被相続人の妻と子供が二人いる場合で、土地、自宅の不動産と銀行預金など一切の財産を被相続人の妻一人に相続させる遺産分割協議書のひな形・文例です。

遺産分割協議書
被相続人           渋谷一郎
本籍             大田区大田1−1−1
生年月日             昭和〇〇年〇月〇日
死亡年月日          令和〇〇年〇月〇日日

渋谷純一郎の死亡により開始した相続の共同相続人である渋谷あい子、渋谷太郎、品川花子の全員で次の通り遺産分割の協議を行い、下記の通り分割し、取得する事に合意した。

1.被相続人の一切の財産は、妻 渋谷あい子が相続する。

2.新たに被相続人の遺産が確認または発見された場合は、その一切を妻 渋谷あい子が相続する。

上記の協議を証するため、本協議書を3通作成して、それぞれに署名、押印し、各自1通保有するものとする。
                        
   令和〇〇年〇月〇日

         住所    東京都渋谷区渋谷○丁目○番○号
         生年月日  昭和〇〇年〇月〇日
         相続人   (妻)渋谷あい子 印

         住所    東京都渋谷区渋谷○丁目○番○号
         生年月日  昭和〇〇年〇月〇日
         相続人   (長男)渋谷太郎郎 印
                         
         住所    目黒区目黒谷○丁目○番○号
         生年月日  昭和〇〇年〇月〇
         相続人  (長女)品川花子   実印
            (氏名を自著し、実印を捺印する。)

〇遺産分割協議書のwordファイルのダウンロード

遺産分割協議書サンプル・テンプレートダウンロードワードフィルのダウンロード

分割協議が必要な相続人

分割協議を始める前の確認事項

分割協議の注意点とポイント

相続財産の範囲と確認方法

分割協議書の文例集・無償ワードファイルのダウンロード


その他の相続手続きサービス

遺言書の書き方・作成方法を解説するサイト。 分割協議書の作成方法のサイトです。