TOP > 分割協議書HOME > 分割協議書の文例集 > 標準的な分割協議書

不動産と預金などの標準的な分割協議書の書き方・文例

土地、自宅の不動産と銀行預金などの標準的な遺産分割協議書のひな形・文例です。

遺産分割協議書
被相続人           渋谷一郎
本籍             大田区大田1−1−1
生年月日             昭和〇〇年〇月〇日
死亡年月日          令和〇〇年〇月〇日日

渋谷純一郎の死亡により開始した相続の共同相続人である渋谷太郎、品川花子の全員で次の通り遺産分割の協議を行い、下記の通り分割し、取得する事に合意した。

1.相続人 渋谷太郎は以下の財産を相続する。
(登記簿に記載通りに明記する)

 1)土地
   所在:  東京都渋谷区北渋谷2丁目
   地番:  ○○番○○
   地目:  宅地
   地籍:  150平方メートル
 2)自宅
   所在:  東京都渋谷区北渋谷2丁目
   家屋番号:○○番○○
   種類:  居宅
   構造:  木造瓦葺2階建
   床面積: 1階110.5平方メートル
        2階80.5平方メートル

2.相続人 品川花子は以下の財産を相続する。
(特定できるように具体的に明記する)
1)東京第一銀行銀渋谷本店 
       定期預金(口座番号1265467)1500万円
2)東洋銀行目黒支店 
       普通預金(口座番号9865543) 400万円

3.新たに被相続人の遺産が確認または発見された場合は改めて相続人間で協議、分割を行うものとする。

上記の協議を証するため、本協議書を2通作成して、それぞれに署名、押印し、各自1通保有するものとする。
                        
   令和〇〇年〇月〇日

         住所    東京都渋谷区渋谷○丁目○番○号
         生年月日  昭和〇〇年〇月〇日
         相続人   (長男)渋谷太郎郎 印
                         
         住所    目黒区目黒谷○丁目○番○号
         生年月日  昭和〇〇年〇月〇
         相続人  (長女)品川花子   実印
            (氏名を自著し、実印を捺印する。)

〇遺産分割協議書のwordファイルのダウンロード

遺産分割協議書サンプル・テンプレートダウンロードワードフィルのダウンロード

分割協議が必要な相続人

分割協議を始める前の確認事項

分割協議の注意点とポイント

相続財産の範囲と確認方法

分割協議書の文例集・無償ワードファイルのダウンロード


その他の相続手続きサービス

遺言書の書き方・作成方法を解説するサイト。 分割協議書の作成方法のサイトです。